%E5%AE%A3%E6%9D%90%E5%86%99%E7%9C%9F_edi

沼尾みゆき

NUMAO MIYUKI

栃木県宇都宮市出身。とちぎ未来大使。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。二期会オペラスタジオを経て1998年劇団四季に入団。

『オペラ座の怪人』クリスティーヌ役、『ミュージカル李香蘭』タイトルロール、『サウンド・オブ・ミュージック』マリア役、『美女と野獣』ベル役など数々の作品にヒロインとして出演。『ウィキッド』日本初演時には、ヒロインの一人グリンダ役で初のオリジナルキャストに選ばれソプラノとポップスを歌い分ける安定した歌唱力、そしてコミカルな演技にも挑戦し、高い評価を得た。2011年末劇団四季を退団。

 

退団後は『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー』(2014、2016)、ミュージカル『ひめゆり』(上原婦長役)、日生劇場ファミリーフェスティヴァル2016ミュージカル『三銃士』(アンヌ王妃役)、にっぽん丸船上でのソロコンサート、『THEカラオケ★バトル』、ミュージカル『BRAVE HEART~真実の扉を開け~』主演、他多数出演。

 

沼尾みゆきオフィシャルサイト

https//www.miyuki-numao.com